HOME > 会社案内
会長ご挨拶


代表取締役会長 米 沢  寛


社会全体が多様化しつつあるなか、お客様もニーズも同様に多様化しつつあります。そうしたニーズにどのように対応すべきか、企業の経営姿勢が問われようとしています。米沢電気工事は各セクションをはじめひとりひとりの社員が、問題解決のため年間目標を掲げ「チャレンジ」しています。
社会はスローライフを求めているとはいえ、果たせられた課題に時間をかけてはお客様の満足は得られません。企業にとって多くのお客様の多岐にわたるご要望にいかに早く応えるか、つまりスピードであり、そして質の高さだと考えています。そうした積み重ねがお客様の信用と満足につながるものと信じています。
少しでも早く皆様のご期待に応えられる企業をめざそうと、米沢電気工事は今「スピード&チャレンジ」を経営目標に掲げ組織をあげて挑戦中です。皆様方の一層のご支援をお願いします。

米沢 寛(よねざわ ひろし)
金沢市生まれ
米沢電気工事株式会社代表取締役会長、米沢電気グループ経営者会議議長
全日本電気工事業工業組合連合会会長、北陸電気工事組合連合会会長、石川県電気工事工業組合理事長、社団法人石川県消防設備協会相談役、社団法人日本電設工業会評議員、財団法人電気技術者試験センター理事
北陸経済連合会常任理事、社団法人金沢経済同友会副代表幹事、北陸法人会連合会理事、金沢法人会副会長、学校法人金沢医科大学理事、金沢市体育協会会長、株式会社石川ツエーゲン代表取締役社長、藍綬褒章受章(平成23年春の褒章 石川県消防設備協会会長)


都市(まち)が元気だから 会社も元気 ~米沢電気工事株式会社六十年の軌跡~
会社案内::会長挨拶
会社概要
社訓
商号 米沢電気工事株式会社
創業 1922年(大正11年)7月10日
設立 1948年(昭和23年)3月16日
本社所在地 〒921-8588(会社登録)
石川県金沢市進和町32番地
Tel 076-291-5200(代表)
Fax 076-291-0305
本社所在地
代表取締役社長村本 宗和 (Muramoto Munekazu)
資本金8,000万円
売上高
186億円(平成27年度)
社員数314名
取引銀行名北國銀行 本店・富山
金沢信用金庫 本店
みずほ銀行 金沢・名古屋・北沢
東京三菱UFJ銀行 金沢
福井銀行 大阪
第四銀行 新潟駅前
 

会社案内::会社概要
業務登録
平成24年12月13日許可
 国土交通大臣(特-24) 第2508号 電気工事業
 国土交通大臣(特-24) 第2508号 土木一式工事業 
 国土交通大臣(特-24) 第2508号 管工事業
 国土交通大臣(特-24) 第2508号 電気通信工事業
 国土交通大臣(般-24) 第2508号 消防施設工事業
 国土交通大臣(般-24) 第2508号 機械器具設置工事業
 国土交通大臣(般-24) 第2508号 建築工事業
 国土交通大臣(般-24) 第2508号 内装仕上工事業
昭和46年6月23日
 経済産業大臣届 第46116号 電気工事業者
会社案内::会社概要
資格技術者一覧

平成29年9月1日現在
資 格 名 種別

人数

 電気主任技術者 1~3種 18名
 監理技術者資格者証 電気 136名
土木 16名
通信 12名
1名
 電気工事士 1種 190名
2種 90名
 消防設備士 甲種 145名
乙種 177名
 登録電気工事基幹技能士   18名
 給水装置工事主任技術者   2名
 測量士補   4名
 工事担任者 アナログ、AI 1,2,3種 21名
 工事担任者 デジタル、DD 1,2,3種 50名
 建設業経理士 1~2級 17名
 電気工事施工管理技士 1級 136名
2級 18名
 土木施工管理技士 1級 16名
2級 12名
 管工事施工管理技士 1級 1名
2級 -名
 建築設備士   2名
 建築設備検査資格者   7名
 衛生管理者 1種 6名
 消防設備点検資格者 1種 2名
2種 1名
 有線テレビジョン放送技術者 1級 13名
2級 2名
 エネルギー管理士・電気   1名

 ※人数は、支店・営業所含む。  




「金沢検定」は、金沢に関する歴史や文化、経済、産業など、さまざまな分野から、受検者の「金沢通」の度合いを認定する検定試験です。金沢の魅力を国内外に発信し、歴史、伝統、文化に彩られた金沢という都市が持つブランド力をさらに高めるために、平成18年より実施されています。昨年は第11回目が実施され、全国のご当地検定の中でも難関試験となっています。
当社では、この検定試験が、金沢の歴史や文化を学び、ふるさとへの愛着と誇りを再認識する機会と捉え、社員に受験を推奨しています。現在、中級に4名、初級に22名合格しています。

       


会社案内::会社概要
経営方針
                      経営方針
社員全員が社訓を行動基準とし、規律正しく責任を持ってお客さまに応え、
技能向上を目指し、次の事項を実施する。

1.安全衛生に心掛け事故災害を防止する

2.環境改善に務め環境浄化に配慮する

3.顧客要望を理解し期待に応える

4.法規制等を把握し社会の要請を守る

5.マネジメントシステムにより業務の改善を続ける
会社案内::経営方針
企業体制
企業体制 - 社員一人ひとりがYONEZAWAの顔 社員でつくるYONEZAWAブランド

私たちYONEZAWAの基盤は人材です。社員一人ひとりの多様性こそ、我社の力の源泉です。小さな芽を大きく育てるための土壌づくりこそが、やがては社会貢献にもつながると信じ、各種講習、コミュニケーションにも力を注いでいます。環境問題などさまざまな課題を持つ今、常に新しい提案をしていくために、技術だけでなく、個々の感性が生かされる企業でありたいと考えています。

品質への取組み


当社は創業以来、積極的に新しい事業の開拓に取り組んできました。その過程では既存の技術を活用するとともに、常に新しい技術・設備等の導入を図ることで、施工精度や検査・測定による高い品質レベルを確保しています。また平成11年のISO9001認証取得を機に、社内規定や施工基準を整備し、より顧客志向の強い組織を目指して活動しております。環境問題が取りざたされる昨今では、環境マネジメントシステムを融合させることで、省エネ提案や廃棄物処理を中心とする法令順守に努め、高度化・多様化する顧客ニーズの変化に対応しております。


安全への取組み


当社では事業場で働く人全員の「安全」と「健康」の確保を最優先し、安全で快適な職場環境の形成を目指し、従業員および協力業者による安全パトロールや各種研修会等を行い、一人ひとりが「安全第一」を心掛けて職務にあたることができるよう活動しております。また、平成17年からは建設業労働安全衛生マネジメントシステム『コスモス(COHSMS)』を導入し、施工計画段階でのリスク評価、危険有害要因の特定により、労働災害の未然防止に努めるとともに、PDCAサイクルを回すことで継続的な改善を行っています。

会社案内::企業体制
ISO9001・14001認証取得
ISO9001・14001認証取得

地域に根ざした企業として、全社員が一体となって、常に地域の社会環境に配慮して事業を推進するとともに、お客様に満足していただける製品を提供し、技術革新を図りながら、顧客満足のためにニーズを理解し、品質・環境マネジメントシステムの構築と継続的な改善を進め、社業の発展を通じ社会に貢献する。


【適用範囲】
総合電気設備工事、情報通信関連工事に関する設計、施工、据付け及び点検業務

【適用事業所】
本社、東京支店、大阪支店、名古屋支店、新潟営業所を含む主要事業所

【審査登録機関】
LRQA(Lloyd's Register Quality Assurance)

ISO9001、14001認証状写し
             
会社案内::会社概要
会社沿革

1922年(大正11年) 7月 創業
1948年(昭和23年) 3月 株式会社米沢電気工業所に組織変更
1950年(昭和25年) 5月 米沢電気工事株式会社に商号変更
1960年(昭和35年) 5月 名古屋支店を開設
1960年(昭和35年) 5月 資本金 500万円に増資
1963年(昭和38年) 12月 資本金 1,000万円に増資
1964年(昭和39年) 4月 富山営業所を開設
1964年(昭和39年) 4月 東京営業所を開設
1968年(昭和43年) 2月 資本金 2,000万円に増資
1970年(昭和45年) 3月 資本金 3,000万円に増資
1971年(昭和46年) 2月 東京支店を開設
1971年(昭和46年) 2月 大阪営業所を開設
1972年(昭和47年) 10月 新潟営業所を開設
1973年(昭和48年) 4月 資本金 4,000万円に増資
1974年(昭和49年) 4月 資本金 5,000万円に増資
1975年(昭和50年) 1月 大阪支店を開設
1977年(昭和52年) 2月 資本金 6,000万円に増資
1979年(昭和54年) 5月 資本金 8,000万円に増資
1980年(昭和55年) 11月 本社新社屋完成、所在地変更
1995年(平成7年) 11月 福井営業所を開設
1997年(平成9年) 9月 埼玉営業所を開設 
1999年(平成11年)10月 ISO9001認証取得
2005年(平成17年)12月 白山営業所を開設
2006年(平成18年) 2月 小松営業所を開設
2007年(平成19年) 5月 ISO14001認証取得
2011年(平成23年) 1月 東京支店新社屋に移転
2013年(平成25年) 12月 ANNEX-Ⅱ完成
2015年(平成27年) 4月 長野営業所を開設

会社案内::会社沿革
地域貢献活動

太陽光発電システム


社屋屋上に太陽光パネルを設置し、自家発電することで、自社で消費する電力量を削減するとともに、地域の環境意識の向上を図っています。

イルミネーション


クリスマスや花見シーズンのイベントにちなんで社屋をデコレーションし、地域の方々に楽しんでいただいております。

地域ふれあいイベント


地域の小学生を招き、夏休みには「お楽しみ電子工作」などのイベントを開催、地域との共存・共栄を図っております。

インターンシップ受入


学生の就業体験を受け入れることで、地域の就職事情を支援するとともに、学生の職業適性や将来設計を考えてもらう機会としています。
会社案内::企業体制
安全衛生管理の概要
安全衛生管理の概要


米沢電気「COHSMS」の運用と安全衛生管理

 弊社では、建設業労働安全衛生マネジメントシステム(COHSMS=コスモス)の運用を開始し、12年目を迎えました。
このシステムを安全衛生管理のツールとして活用し、P・D・C・Aのサイクルを回しながらスパイラルアップ(改善)を図っております。
 システム運用の中で、弊社事業活動に潜在する災害要因等を作業着手前までに、段階を踏みながらリスク評価を繰返し実施し、実施事項を特定して措置を講じ、災害要因等を先取りで低減または除去してから作業に着手するように指導しています。
また、社内や協力会社の「安全優先」の価値観や安全衛生管理のノウハウを組織全体で共有することが出来、安全衛生管理水準の継続的な向上を図っております。
 今後は、さらなる安全衛生管理水準の向上を目指し、取組んでいく所存です。


平成29年度PDF版はこちらをクリックしてください。(A4 全9頁)
会社案内::企業体制