最新の更新情報
『緑のカーテン』2017
The latest update 2017.8.2


 エコ活動の一環として毎年行っている「緑のカーテン」も今年で7年目となりました。事業サポート部門・内勤者を中心に数多くの社員が参加し、今年も「沖縄あばしゴーヤ」や「コロタン(ネットメロン)」、「もみじ葉あさがお」を植えました。
続きはこちらをクリック
エコロジー活動
『緑のカーテン』2016
The latest update 2016.8.1



 エコ活動の一環として毎年行っている「緑のカーテン」も今年で6年目となりました。事業サポート部門・内勤者などが数多く参加し、今年も「沖縄あばしゴーヤ」や「コロタン(ネットメロン)」、「もみじ葉あさがお」を植えました。


続きはこちらをクリック
エコロジー活動
『緑のカーテン』2015
The latest update 2015.7.28


米沢電気工事 本社では地球温暖化対策・省エネ推進活動のひとつとして「緑のカーテン」を作っています。今年で5年目となり、事業サーポート部門・内勤者の参加者は手際よく作業に取り組んでいました。今年のも、「琉球あさがお」や「沖縄ゴーヤ」、「ころたん(ネットメロン)」を植えました。
続きはこちらをクリック
エコロジー活動
「いしかわ環境フェア 2014」
The latest update 2015.1.22


   平成26年8月23日、24日に石川県産業展示館で行われた「いしかわ環境フェア2014」に出展致しました。会場は、「スマートコミュニティとエコな くらし、美しい環境を未来の世代へ」をテーマに近未来の環境技術、企業エコ活動紹介、里山里海の3つにゾーンに分かれており、当社は近未来の科学技術ゾーンに出展致しました。
続きはこちらをクリック
エコロジー活動
『緑のカーテン』2014
The latest update 2014.11.12


暑い夏に向けて、今年も緑のカーテンを作りました。
今年は、いつものあさがおとゴーヤに加えて食用ひょうたんとネットメロンの『ころたん』を植えました。

日差しを遮ってくれるだけではなく、緑や花を見て、ひょうたんやメロンが育っていく様子を見る事で暑さが和らぎます。









続きはこちらをクリック
エコロジー活動
地球温暖化対策「緑のカーテン」 2013
The latest update 2013.8.2

7週目


   米沢電気工事では、環境への配慮と省エネ推進の活動のひとつとして、本社事務所南側・西側の窓ガラス面に「緑のカーテン」を育てています。事業サポート部門・内勤者の参加者は、金沢市森林組合緑化木センターの職員の方の指導を受けましたが、今年で3回目になることから皆さん手際よく作業を行っていました。
今年は、昨年育て越年した「西洋あさがお」に、新たに「もみじ葉あさがお」、「レンシゴーヤ」、パッションフルーツ「エドゥリス黄実」、「モンロー瓢箪」を植えました。
   当社では、この取り組みを通じて緑のカーテンを身近なエコ活動と感じて、自宅で実践する従業員も増えています。今年の夏も暑くなると予想されますが、早く建物の上部まで届くように大切に育てていきたいと思います。
続きはこちらをクリック
エコロジー活動
省エネ対策「緑のカーテン」
The latest update 2012.8.9

平成24年5月、事業サポート部門の従業員が金沢市森林組合緑化木センターの職員の方々から指導を受け、本社事務所南側の窓ガラス面に「西洋あさがお」30株と西側壁面に「アバシゴーヤ」28株を植栽し、「緑のカーテン」を設置しました。2011年から「緑のカーテン活動」を始め、今回で2回目になります。





続きはこちらをクリック
エコロジー活動
エコ関連家電商品 研究会
The latest update 2012.7.6


今回 東芝キヤリア㈱北陸支店の北陸設備の方からエコ家電商品の商品説明を頂きました。東芝エコ給湯(ESTIA)、東芝IHクッキングヒーター、東芝エアコン(省エネ、ボイス機能付)の最新型の省エネの内容や特徴について説明を頂きました。
続きはこちらをクリック
エコロジー活動
新技術・新製品研究開発支援事業
「再生可能エネルギーをマルチ入力するEV充電機付き30kw出力マイクログリツドバッテリーシステム」


石川県と財団法人石川県産業創出支援機構は将来の石川の産業を支える企業を育成する「いしかわ次世代産業創造ファンド助成事業(次世代産業創造支援事業及び新技術・新製品研究開発支援事業)」に米沢電気工事は「再生可能エネルギーをマルチ入力するEV充電機付き30kw出力マイクログリツドバッテリーシステム」を研究テーマとし提案を行い、今回 平成23年度新技術・新製品研究開発支援事業として採択されました。

続きはこちらをクリック
エコロジー活動
石川県内灘町白帆台『スマートコミュニティ構想』


エネルギーの有効活用を目指す次世代環境都市『スマートコミュニティ』の実現に向け、石川県内灘町白帆台地区で実証調査を始めることになりました。風力や太陽光といった自然エネルギーを有効活用した自家発電や電気自動車などを導入したエコ交通網の整備を行い、災害時の独立電源を備えた都市を整備する構想です。

内灘町白帆台の実証調査地区
続きはこちらをクリック
エコロジー活動::太陽光発電