HOME > 社員の声 > 「社員の声」若手社員の活躍
「社員の声」若手社員の活躍
The latest update 2010.10.18



電力工事部 送変電課 
平成20年4月入社

【本人のコメント】
米沢電気工事に入社し、電力工事部の送電課に配属となってから二年が経ちました。
送電課の仕事は鉄塔上での高所作業が多くあって、最初は怖くて上がるだけで精一杯でした。それでも早く高所に慣れて鉄塔上で仕事が出来るようになる為に、先輩方に安全帯の使い方や塔上での作業の仕方などを教えてもらいました。先輩と同じようにはまだまだですが、大分出来るようになりました。今日も送電線鉄塔の点検や、鉄塔の碍子掃除の作業で鉄塔に上がっています。夏の暑い時期や、冬の寒い時期にも鉄塔上の作業があるので体調管理には特に気をつけて作業したいと思っています。
この仕事に必要な資格も沢山あるので、順番に全部の資格取得が出来るように努力していきます。まだまだ分からないことが沢山あるので、先輩方に教えてもらい仕事を覚えて、早く一人前になれるように頑張ります。






【上司のコメント】
送変電課として配属され初めて顔を合わせた時は、体も細くてパワーの感じられない彼が、鉄塔へ上がっての作業など出来るのかと心配しました。しかし練習のため数回鉄塔に上がっただけで、高所の恐怖には慣れて、しばらくの間で他の先輩社員と一緒に鉄塔へ上がれるようになりました。今では塔上での作業も直営作業員として戦力になり、若さを武器として先輩社員に負けないように頑張っています。
昼休みや休憩時間にはみんなと上手にコミュニケーションをとって、仕事の事はもちもん私生活においてもアドバイスを貰い勉強しているようです。
これからは技術・知識を高め、管理能力を身につけて必要な資格を取得した際には、現場責任者として安心して現場を任せられる存在になって欲しいと思います。

社員の声