最新の更新情報
地球温暖化対策「緑のカーテン」にチャレンジ


例年 米沢電気工事では、環境への配慮と省エネを推進するため6月~9月の期間、全社で環境保全の一環として冷暖房中の室温の適切な調整に努め、内勤者の服装も夏軽装スタイルのクールビズを実施し、8月には駐車場で打ち水も行っています。また、今年は新たな取り組みとして、緑のカーテンやデッキ屋根塗装を遮熱塗料で塗り替え事なども計画し、省エネ推進を図ることにしました。


本社の事業サポート部門(内勤者)の社員が、金沢市森林組合緑化木センターの指導員の方から手ほどきを受け、土床作りから行い、琉球朝顔やあばしゴーヤの苗をプランター20個に2株ずつを植えることにしました。増築部分の1階と2階の窓や壁を緑のカーテンで覆うことで室温の上昇を抑えることができれば、すだれやカーテン以上の効果が期待できます。また、植物を育てる楽しみや、緑のやわらかい光は心を穏やかにもしてくれます。

琉球あさがおの苗 あばしゴーヤの苗




4週間後

6週間後

9週間後

エコロジー活動