HOME > 工事実績 > 認可保育所 「未来のひろば」 新築工事 ①
認可保育所 「未来のひろば」 新築工事 ①
The latest update 2013.3.15


工事件名:(仮称)若松保育園 新築工事
工事場所:金沢市若松地内
工  期:平成24年4月1日~平成24年11月30日
施  主:社会福祉法人 若松福祉会
設  計:㈱大屋設計  
施  工:鈴木建設㈱
       (㈱テクノブレーン:電気・空調・給排水・衛生・厨房設備工事 )
工事規模:鉄骨造、地上2階、敷地面積2090.87㎡、床面積1,337.00㎡
工事概要(米沢電気工事㈱の施工)
       :受変電設備、幹線設備、動力設備、電灯・コンセント設備、
       電話設備、放送設備、インターホン設備、テレビ共聴設備、
       LAN設備、自動火災報知設備、ハイブリッド発電設備

建物全景 園庭広場
       玄関アプローチ             ハイブリッド発電システム

【施設担当者のコメント】
  昭和46年に創業者米沢外秋によって開園した若松保育園。42年が経過した施設は、耐震化工事にかかる経費が多額となることから、児童数が増えている金沢市東部田上地区に移転、新築しました。新築にあたり「安心こども基金」という制度も活用し、近代的な設計を随所に取り入れ、子供達にとって望ましい環境の中で保育ができることになりました。旧施設は、若松町にあったことから若松保育園という名称で親しまれてきましたが、移転を機に「未来のひろば」に変更しました。
 地域社会の期待にこたえ、子供の自立をアシストする保育を目指したいと思います。また、米沢電気グループの一員として「地域に貢献できる」保育所として、職員一同頑張りたいと思います。一層のご指導をお願い致します。

■社会福祉法人 若松福祉会 認可保育所「未来のひろば」  http://www.waka-ho.jp/

玄関ホール 1階遊戯室
2階 遊戯室 1階 保育室

【担当者のコメント】
 今回は米沢電気グループである(仮称)若松保育園新築工事の電気設備工事(受注先:㈱テクノブレーン)を担当させて頂きました。建物全体が開放的な空間になっており、外光を取り入れる事により基本照明の照度・台数を抑え、また、LEDを使用する事で省エネにも取り組んでいます。外部には、風力・ソーラーによるハイブリッド発電機装置も設置されており、その発電量などを米沢電気工事と各協力業者様とで独自に開発したIPAD対応の発電表示アプリでIPADに表示をしたり、省エネや環境等のクイズ形式で楽しめる様にもなっています。

消防設備 竣工検査 消防設備 竣工検査(火災報知器試験)
        事務所の警報盤・各種スイッチ類 保育室(年少クラス)幼児用便器
        廊下の動力・電灯分電盤 事務所の火災受信機、放送設備機器
        構内引込柱 屋外型高圧受変電設備

■認可保育所 「未来のひろば」 新築工事 ②
    
工事実績