HOME > トピックス > 国内研修旅行(名古屋支店)2016
国内研修旅行(名古屋支店)2016
The latest update 2016.7.21

「サイエンスワールド見学と高山 日本三代名湯『下呂温泉』の旅」レポート①        名古屋支店 R・N

 今年の名古屋支店研修旅行は6月24~25日の日程でサイエンスワールド見学と、飛騨高山散策、日本三大名湯「下呂温泉」の旅に行きました。
1日目、バスで岐阜県にありますサイエンスワールドに行き発光ダイオードを使用してのLEDランプの作成をしました。自分で結線して、有名な美濃和紙を使用しての飾りつけをしてそれぞれ違った物ができ楽しかったです。




 サイエンスワールドが終わり昼食を食べ妻籠宿に行きました。現代からタイムスリップしたかのような場所で、古い建物が多かったです。夕方には宿泊先に到着し温泉に入りました。ぬるぬるしていて熱くて長くは浸かっていられなかったですが疲れが取れた様な気がしました。



 二日目は飛騨高山散策ということで祭りの森の見学と高山市内の散策でした。いろいろな伝統行事や伝統工芸が見れてよかったです。高山市内散策では金沢で言う茶屋街や武家屋敷といった町並みで懐かしくなりました。
 全員で一緒な事をし、楽しさを分かち合えることがあまり無いので、とても良い機会になりました。より一層名古屋支店の団結力が深まったいい旅でした。




レポート②                                               名古屋支店 M・O

 6月の24、25日で下呂温泉に研修旅行に行きました。1日目には岐阜県先端技術体験センターと妻籠宿散策に行きました。先端技術体験センターでは和紙を使ったLEDランプシェードを作りました。和紙は岐阜県で有名な美濃和紙というものを使いました。和紙にマジックで色を塗り水でにじませたりして模様をつけました。なかなか自分のイメージ道りにならずとても難しかったです。和紙の中にろうそくの明かりを再現したLEDを入れました。そのLEDのゆらゆらした光が和紙を通って光るのはとてもきれいでした。



 妻籠宿の散策は落ち着いた雰囲気の町並みでとてもいいところだなと思いました。歩いてみるとたくさんのお土産屋や、珍しい建物がありました。そこで教えてもらったのがこのような古い観光地は景観を崩さないためにさまざまな設備が作られているという事で電柱は家の裏や見えにくいところにあり消火栓は赤ではなく回りにあわせた茶色で工夫されていました。




 2日目には飛騨高山祭りの森と高山ラーメン工場に行きました。施設内にはいろいろな山車が展示してあり、からくり人形を使ったショーを見ました。中でも獅子舞のからくりは動きが大きくて見ていて面白かったです。高山ラーメン工場ではラーメンの試食があり、おいしかったのでお土産として買っていきました。家族にもとても好評でした。
 入社して初めての研修旅行で感じたことは、親睦を図ることができ自分も新しく知ったことがあって勉強にもなり、とても楽しかったです。来年の研修旅行もとても楽しみです。






トピックス