最新の更新情報
平成30年度 新入社員研修
The latest update 2018.5.7


 新年度を迎え今年は新入社員14名が入社し、中途入社社員1名を含む15名で3週間の新入社員研修を行いました。
 4月2日の全体朝礼では、新入社員全員が緊張した様子で自己紹介を行い、米沢電気工事の一員となった事を改めて実感しているようでした。また先輩社員の方も入社した当時の初心を思い出し、温かい気持ちで新入社員を見守り、指導にあたってくれる事と思います。
 その後の入社式での辞令交付の際、各自が自己紹介と今後の抱負を述べました。上田新社長からは、社会人として責任ある行動を心掛けるともに、高い目標に挑戦していって頂きたいとの訓示がありました。
 研修期間中には、ビジネスマナーを学ぶ外部研修、各部署の業務概要説明や現場見学、パソコンの基本操作や赤十字より講師を招いての救命講習、ガソリンスタンドでの接客実習など様々なカリキュラムを行い、最低限必要と思われる基礎知識を学ぶ事により、配属後の業務を円滑に行えるようにしています。
 4月19日には配属辞令が交付され、新入社員14名は各部署・支店に分かれての業務となりましたが、3週間の研修期間中に培った事を忘れず、また同期の仲間との「絆」を大切に、将来の米沢電気工事の大きな戦力となって羽ばたいて欲しいと願っています。
















トピックス