HOME > トピックス > 「ツエーゲン金沢」が石川地デジ応援隊に
「ツエーゲン金沢」が石川地デジ応援隊に

総務省北陸総合通信局では、2011年7月のデジタル放送完全以降に向けて、より一層の地デジ普及に向けた周知広報活動を展開するめに、石川地デジ応援隊として地元サッカークラブである「ツエーゲン金沢」(米沢電気グループはスポンサー協力)が応援することになりました。先日 地デジ応援隊の嘱託式が石川県政記念「しいのき迎賓館」(旧石川県庁建物、金沢市広坂)でおこなわれました。石川県内各放送事業所の地デジ推進大使からツエーゲン金沢の諸江選手、山根選手に石川地デジ応援隊のタスキが渡され、各選手からは石川県内の地デジ移行・普及に向けた力強い応援の宣言と共に、ツエーゲン金沢が今季からJFLリーグ戦に参加しJリーグへの昇格を目指す意気込みの紹介がありました。

県内放送局の地デジ推進大使と諸江、山根選手

来年7月の地上デジタル放送への完全以降まであと1年になり、総務省や放送事業者などの団体でつくる協議会で完全以降の円滑な実施に向けた話し合いが行われています。
石川県内では、石川地上デジタル放送推進協議会で総務省北陸総合通信局や行政関係団体、県内5つの放送局が参加した会議がおこなわれています。また全国に先駆けて今年7月に予定されてるアナログ放送停止のリハーサル地区に石川県珠洲市が決定し、周知広報の方法を含めて放送を終了する家庭で課題となる事項を検証し、今後の円滑な地上デジタル化対応に取り組むとしています。今年は鶴来や鳥越など新たに8つの中継局が整備され年内には県内24の中継局が完成します。現在 県内のデジタル受信機の普及率は全国平均を超え84%になっています。
米沢電気工事でも地デジ対応の受信工事はもちろんのこと、どんなことでも連絡を頂ければ担当者がご相談にお答えいたします。

 □今使っているテレビは使えなくなるの?
 □地上デジタル放送はどうすれば受信できるの?
 □ケーブルテレビでも地上デジタル放送を見ることができるの?
 □今使っている受信システムで地上デジタル放送は受信できるの?

システム工事部 情報通信課 TEL 076-291-5200 まで ご連絡をお願いします。

総務省北陸総合通信局局長と諸江、山根選手 県内放送局の地デジ推進大使と諸江、山根選手


菅野哲也選手
古部健太選手 古部選手、上野監督
6月末には日本フットボールリーグ(JFL)前期17節が終了し、後期第1節も勝利を収め、現在ツエーゲン金沢は7勝7敗4分け、勝ち点25(25得24失1差)で9位(18チーム中)ですが、後期の残り16試合も勝利を収め、上位入賞を目指し熱い戦いに臨んでいます。上野監督からは「選手は全員本当によくやってくれている。後期は引き分けではなく勝ちに行く試合をやって後期を終えたい」と勝利宣言とも取れる力強い話しをされていました。
                                                                     写真提供:ツエーゲン金沢より


トピックス