HOME > 工事実績 > 総合病院【金沢医科大学氷見市民病院】
総合病院【金沢医科大学氷見市民病院】
工事件名 :金沢医科大学氷見市民病院移転新築工事
工事場所 :富山県氷見市鞍川地内
施 主 名 :学校法人 金沢医科大学・氷見市
設計・監理:㈱山下設計
受 注 先 :㈱きんでん
工事工期 :着工 平成22年6月7日~平成23年5月31日
工事概要 :構造 鉄骨造 地上6階
       建築面積 7,6451m2 延床面積 21,646m2
       敷地面積 32,223m2
       総病床数 250床(回復期リハビリ病棟49床、結核病棟5床、
       ICU6床、一般病棟190床)、診療科26科
金沢医科大学氷見市民病院 外観
富山県氷見市鞍川に建設していました「金沢医科大学氷見市民病院」が新築完成しました。場所は能越自動車道氷見インターチェンジ東側の国道415号沿いで建設されました。鉄骨6階建て、建築延床面積 21,646m2、病床数250床、26診療科を擁する新病院で旧病院の1.3倍の建築面積です。新病院の特徴は、リハビリ医療に対する「回復期リハビリテーション病棟」の設置や、診察・ドックなどの予防医療を推進する「健康管理センター」の新設のほか、救急外来、手術室、集中治療室、血液浄化センター、内視鏡センターの拡充、医療機器の整備として最新のCT装置や血液撮影装置が導入されます。

フロアーの主な構成
1階 総合受付、外来(内科、整形外科、心身医学科、他)、中央処置室、採決・採尿室、
   中央放射線部、薬剤部、緊急外来、リハビリーテーシヨンセンター、売店、市民福祉相談室
2階 外来(小児科、泌尿器科、放射線科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、他)、  
   血液浄化センター、中央臨床検査部、レストラン、医局・管理部門
3階 手術部、血管撮影室・CT室、ME部、病棟(一般44床、ICU6床)
4階 病棟(回復期リハビリテーション49床、一般51床)
5階 病棟(一般95床、結核5床)
6階 多目的ホール、会議室(大、小)、りんごステーション、氷見訪問看護ステーション
1階 インフォメーション 1階 外来診療廊下
病院棟 4人病室 病院棟 スタッフステーション
病院棟 機械浴室 2階 血液浄化センター

【担当者のコメント】
 基礎の掘削から完成まで1年もの工事期間でしたが、電気工事の本格的作業期間は3ヶ月間程の短期間でした。その為、工程の調整には特に気を使いました。
また、総合病院の新築工事ということで、MRIシールド工事やレントゲン室の鉛工事、他の医療機器の設置で、医療機器業者との取り合いの確認や調整も蜜に行い、施工に取り組みました。照明器具の仕様では、Hfの器具やLEDダウンライトなどの省エネ器具を積極的に採用しました。採用に際しては、照度計算を行い、基本照度を確保するように考慮しました。
 今回の工事では、多くの方にご協力・ご指導を頂き無事完成する事が出来き、感謝致します。今回経験し勉強したことは次の仕事にも結びつけて行き、また若い担当者には伝えていきたいと思っています。
1階 防災管理室 防災設備機器 2階 厨房室
病棟階 電気パイプシャフト 1階 高圧受変電設備室
外部 高圧引込柱 屋上 避雷針設備(棟上導体)
工事実績