HOME > 工事実績 > 金沢工業大学23号館講義棟新築工事
金沢工業大学23号館講義棟新築工事
The latest update 2012.11.17

外観(東側)

工事件名:金沢工業大学23号館講義棟新築工事
工事場所:石川県 野々市市 高橋町214番地
工事工期:着工 平成23年9月 1日
     竣工 平成24年7月31日
施 主 名:学校法人 金沢工業大学
設計監理:㈱金沢計画研究所、㈱総合設備計画
施  工:戸田建設㈱ 大阪支店
    (電気):米沢電気工事㈱            
    (空調):㈱大気社
(衛生):みなみ設備工業㈱
工事規模:鉄骨造、地下1階、地上5階建、棟屋1階
敷地面積31,105.15㎡、建築面積13,271.18㎡
【工事概要】
受変電設備、直流電源設備、幹線設備、動力設備、電灯コンセント設備、電話設備
電気時計設備、拡声設備、インターホン設備、テレビ共同受信設備、防犯設備
テレビ監視設備、告知テレビ設備、構内LAN設備、火災報知設備、防排煙制御設備
雷保護設備、入退出管理設備、AV設備


外観(南西側) アトリウム(吹き抜け)
2階 240人教室 3階 240人教室
3階 英語教員控室 3階 180人教室(机搬入前)
1階 スタジオ1 3階 講義室前廊下

【担当者のコメント】
2年前に21号館新築工事に携り、今回23号館新築工事も担当させて頂きました。主な電気工事作業の実働期間は短く4ヵ月程度でしたが、当社担当者・各協力会社のおかげで無事故・無災害で竣工を迎えることができ大変感謝しています。
講義棟新築工事ということで講義室が主となっています。また、1階フロアには学生が6人程度のチームで研究するブースが60程度設けられています。2・3階には基礎英語教育センター/講義室、4・5階には数理工教育研究センター/講義室が設けられています。講義室内は昼光センサーを設置し照明制御を行っており、また、教卓での操作でスクリーン制御・プロジェクタ制御も行えるようになっています。

地下階 電気室(屋内型受変電設備) 地下階 空調ポンプ室
1階 EPS(電灯・動力分電盤) 1階 スタジオ3(総合盤)
屋上(避雷針、BSアンテナ) 地下階 共同溝
工事実績