HOME > トピックス > 「ツエーゲン金沢」2019シーズン報告会
「ツエーゲン金沢」2019シーズン報告会
The latest update 2019.12.3


当社がオフィシャルパートナーとして応援しているJ2リーグの「ツエーゲン金沢」が、シーズン報告会を行ない、関係者やサポーターを合わせ約700名が参加しました。

ツエーゲン金沢は、今シーズン最多の15勝を挙げ、過去最高となる11位という成績を残しました。一時は、1桁順位を狙えるほどの勢いがあり、来季への期待が出来る結果となりました。
西川圭史ゼネラルマネージャーも、「今後への自信が持てるシーズンになった。もっと上を目指したい」と来季のさらなる飛躍へ意気込みました。

指揮3年目になる柳下正明監督は、「来年は今と同じままでは追い越される。さらに成長するため、勇気を持ってトライしていきたい」と今後の挑戦、成長に向けて力強いお話をしていただきました。

また、今季でチームを離れる清原翔平選手は、JFLリーグ時代から5年に渡ってツエーゲン金沢の躍進を支えてきました。「サポーターとの出会いが思い出を華やかにしてくれた。ありがとう、頑張ってと声を掛けて下さり感謝している」と話されました。

今シーズンの反省と感謝、来シーズンに向けての意気込みを選手・監督・サポーター共に分かち合い、恒例のハイタッチでこの会を締めくくりました。

 
 
トピックス