HOME > 工事実績 > 幕張新都心若葉住宅地区計画B2街区
幕張新都心若葉住宅地区計画B2街区
The latest update 2021.5.20



   -工事概要-
工事件名:幕張新都心若葉住宅地区計画B2街区高層棟(48階)及び低層棟A・B
施工場所:千葉県千葉市美浜区若葉地内
工事工期:平成30年1月5日~令和3年2月25日
発注元:三井不動産レジデンシャル株式会社

引込設備(3Φ3W6,600V 地中引込)
受変電設備(高層棟一括受電 総出力3,800KVA(別途工事)/低層棟A・B屋外型キュービクル方式 2基テナントへ供給)
自家用発電(高層棟3Φ3W200V600kVA(防災用)A重油タンク容量1950ℓ)
幹線設備(住戸系統バスダクト方式、共用系統ケーブルラック方式)
電灯コンセント設備(共用部5フロア毎に設置する分電盤より供給、AC及びAC-GC系統)
電話設備・LAN設備・テレビ共聴設備システム(NTT東日本「フレッツ光マンションタイプ光配線方式キャリア施工型」)
インターホン設備(SECOM、ハンズフリー同時通話方式カメラ付ドアホン)
その他設備(自動火災報知設備、ITV設備、車路管制設備、航空障害灯設備、緊急救助スペース灯設備)

【担当者のコメント】
首都圏最大級約17.5haの住・商大規模開発の内、千葉県最高層、地上48階全826戸の超高層免震タワーが完成しました。
タワーマンション独特な工程で低層26階までを受電した段階で高層では43階のコンクリート打設という色々な工程が錯綜する中、適正に職方職員の配置ができ、工程に遅れることなく完成出来ました。
最上階からの眺望は東京湾が一望でき、右に三浦半島左に房総半島という最高の眺めを見れたことに感動しました。

 
工事実績