HOME > 2020年04月
鯉のぼり
The latest update 2020.4.28



当社では今年も5月5日の端午の節句に向けて、本社前駐車場に全長9mの鯉のぼりと2つの幟旗(のぼりばた)をあげています。
鯉のぼりは、こどもの出世と健康を願って家庭の庭先で飾られます。また、幟旗はこどもに「力強く、幸せな人生を送ってほしい」という願いを込めたものです。このように大人がこどもを想いあげられてきましたが、最近ではあまり見かけなくなり少し寂しく思います。

当社ではこれからも、毎年恒例になっている春の「櫻ライトアップ」、冬の「イルミネーション」と共に「鯉のぼり」も継続していきたいと思っております。
新型コロナウイルスの影響で外出自粛となっておりますが、今年は5月11日まで揚げておりますので、散歩の際にでもご覧いただき、少しでも明るい気持ちになっていただけたら嬉しく思います。

 
 
トピックス
「伏見川の櫻ライトアップ」 テレビ中継されました
The latest update 2020.4.3



 当社前の伏見川沿いにある櫻並木も満開に近づいてきました。

 先日、北陸朝日放送(HAB)の番組「ゆうどきLive」の生中継が行われ、櫻並木とそのライトアップについて取材をしていただきました。石川県ではお馴染みのぶんぶんボウルさんやアナウンサーさんと共に、多くの取材陣が集まり、普段とは違う緊張感が漂っていました。
 そんな中生中継が始まり、お花見スポットのひとつとして紹介され、緊張した面持ちの当社社員のインタビューが行われました。そんな姿を一目見ようと、当社の受付にあるテレビはすべて生中継を映していました!

 ライトアップの電気は当社の太陽光発電と風力発電のハイブリッド発電で賄われた電気を使用していて、省エネであることや、櫻並木の歴史等様々なことを知ることができました。
生中継を通して、より多くの地域の方々に伏見川の夜櫻の魅力をお届けできたのではないでしょうか。

外出が躊躇される今の世の中ですが、息抜きも必要です。
少しの時間、ライトアップされている櫻並木を見ながら歩いて、リフレッシュしていただきたいと感じています。

 

 
トピックス