HOME > 2020年07月
米沢電気工事㈱ システム工事部 電車線課ブログ【トロリ線張替え】
みなさんこんにちは。最近は雨も多く蒸し暑い日が続きますが、夏バテすることなく頑張っていきましょう!
さて、米沢電気 電車線課2回目の投稿になりますが、本日は実際の仕事内容をご紹介させていただきます。

先日、北陸新幹線金沢駅付近でトロリ線の張替え作業を施工致しました。

「トロリ線」という言葉を初めて耳にした方も多いと思いますのでご説明させていただきます!
トロリ線とは鉄道には欠かせない電線であり、電車のパンタグラフと呼ばれる装置を通して、電車に電気を供給するための電線です。常にパンタグラフと接しているため、電線が摩耗します。そのため定期的にトロリ線の張替え作業を行っています。

当日の作業は、30人近い北陸の職人が集まり、「架線延線車」という作業車を6台使用し作業を行いました。停電の時間が限られており短時間での施工のため、緊張感のある作業となりましたが、無事工事を終わらせることができました!!
本日はその時の様子を写真で皆様にご紹介します。


トロリ線の張替え作業


トロリ線の張替え作業


トロリ線からパンタグラフを通して電車に電気を通している
(写真提供:西日本旅客鉄道株式会社 金沢支社)


架線延線車6両編成
(写真提供:西日本旅客鉄道株式会社 金沢支社)



前回までの記事はこちら☞事業案内::電車線・情報通信
トピックス
第30回 金沢市優良建設工事施工業者 表彰式
The latest update 2020.7.9



本日、第30回金沢市優良建設工事施工業者表彰式に参加しました。
今回対象となったのは、金沢市第二庁舎の電気設備工事です。
金沢市が発注した工事の請負業者で、工事方法・完成度が優良であること、安全や住民に対する配慮が適切であることなどの観点から選考され、表彰していただきました。

当社の「都市(まち)が元気だから、会社も元気」というキャッチフレーズの通り、石川県に活気が出て、にぎわうからこそ当社も元気に仕事が出来ています。
これからも地域の皆様、都市(まち)の為に安全でよりよい工事に努めて参ります。

 
トピックス