最新の更新情報
2018国内研修旅行(新潟営業所)
The latest update 2018.7.5

見どころ満載!こいっちゃ!佐渡ヶ島
研修レポート:新潟営業所 K.Y

新潟県と佐渡市は、佐渡金銀山が世界遺産にふさわしい貴重な文化遺産として国際的に評価され、地域の宝として広く県民にその価値が共有されるよう、登録にむけて取り組んでいます。また、トキの野生復帰の「佐渡島内に220羽のトキを定着」という目標に向け、人とトキの共生に向けた事業等を継続的に実施しています。
佐渡の歴史と文化に触れ、雄大な自然に癒される旅に出かけました。
 
旅の最初は、「花の百名山」で知られるドンデン山へ。晴れた日は眺めも最高のはずが…
続きはこちらをクリック
トピックス
2018国内研修旅行(本社 第5班)
The latest update 2018.7.4

飛騨古川散策と「君の名は。」ロケ地めぐり
5班研修レポート:本社経営企画室 S.S


研修旅行5班は、飛騨古川散策と「君の名は。」のロケ地めぐりに行きました。天候も快晴で、絶好の研修旅行日和となりました。
続きはこちらをクリック
トピックス
2018国内研修旅行(本社 第4班)
The latest update 2018.7.3

『パナソニックミュージアム』と『大阪支店新社屋』視察
4班研修レポート:本社電力工事部 S.K


研修旅行1日目はパナソニックミュージアムと米沢電気工事の大阪支店の見学でした。
パナソニックミュージアムは松下幸之助歴史館とものづくりイズム館があり、松下幸之助歴史館では松下幸之助の生きてきた94年の歴史について記されていました。
続きはこちらをクリック
トピックス
2018国内研修旅行(大阪支店)
The latest update 2018.6.26

『中国電力 島根原子力館』視察
研修レポート:大阪支店工務部 Y.Y


今回の研修旅行で私たち大阪支店は、島根県と鳥取県に行きました。
1日目は、島根県にある島根原子力館の見学と松江城の観光をしました。原子力館では原子力発電のしくみや、もしもの時の安全対策等を資料や動画を基に館内のスタッフの方に説明してもらいました。原子力発電のしくみは、ウランが核分裂する時に発生する熱エネルギーを利用し水を沸騰させ蒸気に変え、蒸気の力でタービンを回転させ発電させるというものでした。原子力発電に欠かせないウラン燃料は約1㎝の立方体の大きさで、各家庭の電気を8~9ヶ月賄うことができ、一度原子炉に入れると4~6年もの間使用できるという事に驚きました。
続きはこちらをクリック
トピックス
2018国内研修旅行(本社 第3班)
The latest update 2018.6.25

『パナソニックミュージアム』と『大阪支店新社屋』視察
3班研修レポート:本社工務部 M.N


第3班は奈良・大阪研修旅行へ行きました。あいにくの曇り空、長いバス移動を終えた米沢電気工事一行は大阪に到着後昼食をすませ、大阪府門真市にある「パナソニックミュージアム」を見学しました。
続きはこちらをクリック
トピックス
2018国内研修旅行(本社 第2班)
The latest update 2018.6.16

佐久平ソーラーファーム視察と富岡製糸場見学
2班研修レポート:本社システム工事部 M.Y


私たち2班は1日目、長野県佐久市の佐久平ソーラーファームを見学しました。
佐久平のソーラーファーム建設地はゴルフ場跡地で、太陽光パネルを設置するまでに木や草を刈ったり、土を盛ったり、排水路を作ったりと大変大掛かりだったことが分かります。
続きはこちらをクリック
トピックス
「よねざわの森 環境整備活動」2018春
The latest update 2018.6.05

 
 
 米沢電気グループの春の恒例行事である「よねざわの森 環境整備活動」にグループ社員やその家族、総勢107名が参加しました。
続きはこちらをクリック
トピックス
「クリーン・ビーチいしかわinかなざわ」2018
The latest update 2018.6.4
平成30年5月27日(日)午前7時より、石川県の海岸線583kmを守る海岸愛護運動「クリーン・ビーチいしかわ」が開催され、金沢の海岸では4,402名の方が参加されました。この活動は、身近な環境ボランティアとして1995年から始まり、今年で23年目を迎えます。当社からも80名が参加しました。

続きはこちらをクリック
トピックス
2018国内研修旅行(本社 第1班)
The latest update 2018.5.30
『佐久平ソーラーファーム』視察と世界遺産『富岡製糸場』見学
1班研修レポート:本社ES部 Y.A


今年の国内研修1班は5/18(金)~5/19(土)2日間に渡り長野県佐久市に建設された「佐久平ソーラーファーム」の視察と群馬県富岡市「世界遺産富岡製糸場」の見学をメインに研修へ行きました。前日の天気予報では天候が悪かったので心配していましたが、研修中は天候も良くとてもためになる時間を過ごせました。
続きはこちらをクリック
トピックス
平成30年度 新入社員研修
The latest update 2018.5.7


 新年度を迎え今年は新入社員14名が入社し、中途入社社員1名を含む15名で3週間の新入社員研修を行いました。
 4月2日の全体朝礼では、新入社員全員が緊張した様子で自己紹介を行い、米沢電気工事の一員となった事を改めて実感しているようでした。また先輩社員の方も入社した当時の初心を思い出し、温かい気持ちで新入社員を見守り、指導にあたってくれる事と思います。
 その後の入社式での辞令交付の際、各自が自己紹介と今後の抱負を述べました。上田新社長からは、社会人として責任ある行動を心掛けるともに、高い目標に挑戦していって頂きたいとの訓示がありました。
 研修期間中には、ビジネスマナーを学ぶ外部研修、各部署の業務概要説明や現場見学、パソコンの基本操作や赤十字より講師を招いての救命講習、ガソリンスタンドでの接客実習など様々なカリキュラムを行い、最低限必要と思われる基礎知識を学ぶ事により、配属後の業務を円滑に行えるようにしています。
 4月19日には配属辞令が交付され、新入社員14名は各部署・支店に分かれての業務となりましたが、3週間の研修期間中に培った事を忘れず、また同期の仲間との「絆」を大切に、将来の米沢電気工事の大きな戦力となって羽ばたいて欲しいと願っています。
続きはこちらをクリック
トピックス