最新の更新情報
令和2年 「緊急防災訓練」
The latest update 2020.9.24



今年も当社では、9月19日に緊急防災訓練を実施しました。今回は本社、4階の給湯室より火災が発生したと想定し、通報連絡訓練・避難誘導訓練・初期消火訓練を行いました。
火災発生場所を変え、通報担当を変えるなどして、実際に火災が起きたときに誰もが臨機応変に対応出来るように工夫しています。

 

 
続きはこちらをクリック
トピックス
『緑のカーテン』2020
The latest update 2020.8.28



地球温暖化対策・省エネ推進活動のひとつとして、今年も「緑のカーテン」作りを行いました。
10年目となりましたが、社屋工事の為今年で最後となります。
範囲も従来の半分でしたが、皆で協力し元気な成長を願って苗を植えました。

続きはこちらをクリック
トピックス
夏休み 親子ふれあい電子工作2020
The latest update 2020.8.25



先日、地域の方たちを迎えて「夏休み 親子ふれあい電子工作」のイベントを開催致しました。このイベントは、今年で10回目となり、10組23人のご家族に参加していただきました。

従来はたくさんの方に参加していただいておりましたが、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、参加定員を三分の一以下に減らし、密を避ける、消毒を行うなど感染対策をしっかりと行い実施致しました。

工作は、太陽光を充電して動く「スペースロボセブン」「ソーラーダイナソー」「とことこペンギン」「ソーラートレイン」やオリジナルの箱型ラジオが作れる「AM/FMはこらじ」の5種類のキットがあり、皆様に気に入った物を作成してもらいました。
お子様はもちろんですが、親御さんたちも楽しそうに工作しているのを見て、私たちもとても嬉しい気持ちでした。完成後は早速、作品を動かし遊んでいました。

近年、電気はライフラインの中でも重要なものになっています。普段はその仕組みや働きを考える機会はあまりないかもしれません。
短時間のイベントではありますが、このイベントをきっかけに電気に親しんでもらうと共に、少しでも興味を持っていただけたらと思います。
続きはこちらをクリック
トピックス
米沢電気工事㈱ システム工事部 電車線課ブログ【トロリ線張替え】
みなさんこんにちは。最近は雨も多く蒸し暑い日が続きますが、夏バテすることなく頑張っていきましょう!
さて、米沢電気 電車線課2回目の投稿になりますが、本日は実際の仕事内容をご紹介させていただきます。

先日、北陸新幹線金沢駅付近でトロリ線の張替え作業を施工致しました。

「トロリ線」という言葉を初めて耳にした方も多いと思いますのでご説明させていただきます!
トロリ線とは鉄道には欠かせない電線であり、電車のパンタグラフと呼ばれる装置を通して、電車に電気を供給するための電線です。常にパンタグラフと接しているため、電線が摩耗します。そのため定期的にトロリ線の張替え作業を行っています。

当日の作業は、30人近い北陸の職人が集まり、「架線延線車」という作業車を6台使用し作業を行いました。停電の時間が限られており短時間での施工のため、緊張感のある作業となりましたが、無事工事を終わらせることができました!!
本日はその時の様子を写真で皆様にご紹介します。


トロリ線の張替え作業


トロリ線の張替え作業


トロリ線からパンタグラフを通して電車に電気を通している
(写真提供:西日本旅客鉄道株式会社 金沢支社)


架線延線車6両編成
(写真提供:西日本旅客鉄道株式会社 金沢支社)



前回までの記事はこちら☞事業案内::電車線・情報通信
トピックス
第30回 金沢市優良建設工事施工業者 表彰式
The latest update 2020.7.9



本日、第30回金沢市優良建設工事施工業者表彰式に参加しました。
今回対象となったのは、金沢市第二庁舎の電気設備工事です。
金沢市が発注した工事の請負業者で、工事方法・完成度が優良であること、安全や住民に対する配慮が適切であることなどの観点から選考され、表彰していただきました。

当社の「都市(まち)が元気だから、会社も元気」というキャッチフレーズの通り、石川県に活気が出て、にぎわうからこそ当社も元気に仕事が出来ています。
これからも地域の皆様、都市(まち)の為に安全でよりよい工事に努めて参ります。

 
トピックス
米沢電気工事㈱ システム工事部 電車線課からのお知らせ
The latest update 2020.6.1



みなさんこんにちは。米沢電気工事㈱ システム工事部 電車線課です。
2020年6月より当社ホームページ内に、電車線課の仕事内容や活動を写真付きで掲載していきます!
電車線課の作業風景や安全に対する取り組みを、ホームページをご覧の皆様に知ってもらいたいと考え、この活動をスタートさせていただきました。

最初に、電車線課の紹介をしたいと思います。
我々電車線課は十数名のチームで業務を行い、安全第一を最優先に作業を行っています。
電車が運行しなくなった夜間から早朝にかけての作業が多く、作業場所も南は敦賀、北は直江津と広範囲にわたりますが、チーム全員が北陸の電車線業界を支えているという誇りと責任感を持って作業しています。

今後は、実際の作業内容や電車線設備の説明などを皆様にお伝えしていこうと考えておりますので、ぜひホームページをチェックしてください。
どうぞよろしくお願い致します。


トピックス
鯉のぼり
The latest update 2020.4.28



当社では今年も5月5日の端午の節句に向けて、本社前駐車場に全長9mの鯉のぼりと2つの幟旗(のぼりばた)をあげています。
鯉のぼりは、こどもの出世と健康を願って家庭の庭先で飾られます。また、幟旗はこどもに「力強く、幸せな人生を送ってほしい」という願いを込めたものです。このように大人がこどもを想いあげられてきましたが、最近ではあまり見かけなくなり少し寂しく思います。

当社ではこれからも、毎年恒例になっている春の「櫻ライトアップ」、冬の「イルミネーション」と共に「鯉のぼり」も継続していきたいと思っております。
新型コロナウイルスの影響で外出自粛となっておりますが、今年は5月11日まで揚げておりますので、散歩の際にでもご覧いただき、少しでも明るい気持ちになっていただけたら嬉しく思います。

 
 
トピックス
「伏見川の櫻ライトアップ」 テレビ中継されました
The latest update 2020.4.3



 当社前の伏見川沿いにある櫻並木も満開に近づいてきました。

 先日、北陸朝日放送(HAB)の番組「ゆうどきLive」の生中継が行われ、櫻並木とそのライトアップについて取材をしていただきました。石川県ではお馴染みのぶんぶんボウルさんやアナウンサーさんと共に、多くの取材陣が集まり、普段とは違う緊張感が漂っていました。
 そんな中生中継が始まり、お花見スポットのひとつとして紹介され、緊張した面持ちの当社社員のインタビューが行われました。そんな姿を一目見ようと、当社の受付にあるテレビはすべて生中継を映していました!

 ライトアップの電気は当社の太陽光発電と風力発電のハイブリッド発電で賄われた電気を使用していて、省エネであることや、櫻並木の歴史等様々なことを知ることができました。
生中継を通して、より多くの地域の方々に伏見川の夜櫻の魅力をお届けできたのではないでしょうか。

外出が躊躇される今の世の中ですが、息抜きも必要です。
少しの時間、ライトアップされている櫻並木を見ながら歩いて、リフレッシュしていただきたいと感じています。

 

 
トピックス
伏見川「紅枝垂櫻」開花
The latest update 2020.3.26


気温も少しずつ上がり、櫻が開花し始め、春を感じる頃になりました。

毎年恒例になっている、当社本社前の河川敷にある櫻並木のライトアップが始まりました。
事務所から見える紅枝垂櫻の花も咲いています。

この紅枝垂櫻は、金沢森林組合組合長時代に米沢外秋氏(米沢電気工事株式会社 創業者)が、福島県田村郡三春町へ視察に行った際、樹齢推定千年を超える「三春滝桜(国の天然記念物)」の挿し木を入手し、植えたものです。

もう少しで周りの櫻も咲いて一層華やかな雰囲気になると思います。
日頃の気分転換に家族や友人と歩いてみてはいかがでしょうか。

 
 
トピックス
金沢市第二庁舎落成
The latest update 2020.3.25



先日、金沢市第二庁舎落成記念式典が行われ、金沢市長より感謝状をいただきました。
完成した建物は、金沢市役所と同じようにレンガ調の外観となっており、金沢町家に多く見られるキムスコルーバー(細かい出格子)の設置がしてあります。
また、既存の樹木を最大限に利用し、建物の周りには芝生も植えてあるので自然を感じられる雰囲気になっています。

最近では新型コロナウイルス等で世間は暗いイメージがありますが、こういった新しい建物が建つことで、地域の皆様が前向きに、また、町の活性化に繋がれば良いと考えております。

    
続きはこちらをクリック
トピックス